自然研主催の説明会開かれる

昨日の説明会には、多くの島民のみなさんが集まってくださいました。ありがとうございました。

第1部は、大塚理事長の挨拶から始まり、千葉部長の体制改革の説明。第2部は小笠原事務所のスタッフにより、各自の自己紹介と日々の取り組みを紹介しました。

北浦所長の奄美大島での奮闘振りや港研究員の危険を伴うノヤギ駆除作業の話、小山田研究員によるハンミョウ飼育や涌井研究員のマイマイ飼育におけるかわいい話、芦沢研究員のアノール苦戦話など、私たちにとっては日常的でも、他では経験できない体験談を紹介しました。

 

どれをとっても小笠原の島民のご協力がなければできない業務ばかりでした。

 

これからも島民のみなさんのご協力の下、がんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


小笠原のみなさんと、小笠原の自然をまもるために

5月27日 夜7時から ビジターセンターにて。

私たち自然研の体制改革と、
みなさんへ改めての自己紹介を兼ねた場を
開くことになりました。

これまでにないオープンな自然研を目指し
もっと島の皆さんと島の自然をまもれたらと考えています。

現地に赴任してふんばっている7人の職員を中心に
新しくなった自然研をご紹介できればと思いますので
ぜひお誘いあわせの上、皆さんでおこしください!
お待ちしています!

by 東京本部 陸貝・昆虫ほか担当 モリ。

0518ポスター
※ポスターはクリックすると拡大します。


プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。