オガサワライラガ

連日の猛暑の中、涼しげな緑色の蛾の幼虫、オガサワライラガ(固有種)を見つけました。

成虫は茶色い地味な姿をしていますが、幼虫は何とも可愛らしいですね。

 

幼虫は様々な樹木、時には地上部でも見られ、頻繁に移動しているようです。

食草はあまり調べられていないようですが、ムニンシャシャンボの葉上で確認したことがあります。食み痕のようなものも確認できたのでこれも食草なのかもしれませんね。

キンショクダモは食草の1

頭部の様子

 

オガサワライラガ(Belippa boninensis

 

担当:小山田



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。