MYマイマイ〜小笠原小学校でのマイマイ授業2019・前編〜

11月と12月に、小笠原小学校の1年生に向けてマイマイ授業を4回にわたり行いました。

一年生のみんなにも、マイマイを知ってもらい、好きになってもらいたい、そんな思いで授業をさせていただきました。

 

1回目の授業では、マイマイの体やさまざまな種類について勉強しました。

 

質問に元気よく返事をする生徒たち

 

小笠原には長い年月をかけて独自に進化した固有のマイマイが数多く生息しています。しかし、残念ながら私たちの住んでいる父島では、外来生物などの影響によって現在ではほとんど見ることができなくなってしまいました。ですが、外来種のマイマイであれば街中でも簡単に見つけることができます。

授業では、外来種のオキナワウスカワマイマイにも協力してもらい、マイマイの体や歩き方や食べ物の話などをクイズで紹介しました。

クイズではみんな正解を連発、さすがに小笠原の子供たちはよく知っています。

 

2回目の授業では、小学校の中でマイマイを探しました。

1回目の授業で勉強した、マイマイの好きそうな場所を思い出しながら、みんな一生懸命探してくれました。

 

マイマイを探す生徒

 

つかまえたマイマイを育てるケースも準備します。マイマイに思い思いの名前を付けて、今日の授業は終了です。

今日つかまえたマイマイはこれから2週間、生徒たちがお世話をします。

マイマイたち、元気に育ってね

飼育ケースのようす

伊藤



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。