小笠原世界遺産センターがオープンしました!

小笠原諸島は、世界自然遺産として登録され、早いもので、今年で6年目に入りました。そして、5月17日に父島に待望の小笠原世界遺産センターがオープンしました。

オープンに先立ち、関係者の方々で、開所記念式典が行われ、記念講演では、科学委員会委員長の大河内勇先生が「小笠原世界自然遺産の将来に向けて」、また、東京都獣医師会理事の中川清志先生が「小笠原ネコプロジェクト」について講演されました。

遺産センターでは、小笠原で繰り広げられている、さまざまな現在進行形の進化とその世界的な価値について、地元の方々や研究者、団体、関係機関と多くの方々の協力で行われている生態系の保全の取り組みが、盛りだくさんに紹介されています。また、絶滅の危機に瀕している小笠原固有のカタツムリやオガサワラハンミョウが飼育されており、その様子を観察することができます。

 

父島にお越しの際は、小笠原の新しい観光スポットとして、遺産センターにも足を運んでみてはいかがでしょうか。
小笠原をより深く知ることができるかもしれません。

 

中川



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。