父島の給水制限が解除されました!

昨年10月から続いていた渇水による給水制限が、5月23日に約7カ月ぶりに解除されました。

 

4月に19%にまで落ち込んだダムの総貯水率は、先週初めから降り続いた雨で月曜日29%、火曜日は39%に増加し、水曜日には77%に達しました。村のホームページによると5月24日現在、ダムの総貯水率は、父島で81.4%、母島では100%とのことです。

ひび割れた湖底があらわになっていた時雨ダムも今は水で満たされ、沢から水が流れ込んでいました。

毎朝、村の防災放送(防災おがさわら)を聞いては一喜一憂していましたが、雨が降らなければ、また渇水になるかも知れません。島に来て初めての給水制限で水の大切さを思い知りました。これからも貴重な水資源を大事に使いたいと思います。

 

北浦



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。