世界自然遺産登録5周年記念フォーラムの「The Web of Life」展に参加しました(その1)!

2016年10月29日、小笠原諸島の世界自然遺産登録5周年を記念したフォーラムの企画展「The Web of Life」に参加したのでその時の様子をお伝えします。

展示は、お昼から地元の地域福祉センターで行われました。
企画展では、遺産登録5周年を機に、小笠原の生き物たちの進化や保全活動について、地元の方々が取り組んできた成果が発表され、自然研は陸貝と昆虫ブースの展示を行いました。
陸貝のブースでは、伝伝プロジェクトの二人が小笠原固有のマイマイ「The wonder of the snail's world」を発表しました。落ち葉の中に隠れているマイマイ(粘土で作った模型)を探すコーナーは子供たちに大人気で、一生懸命マイマイを探している子供たちに、お二人がマイマイの隠れていそうな場所をアドバイスしていました。


環境省から許可をいただいて展示した生きたカタマイマイは、マイマイの島の環境への適応放散と進化過程を知ることができると大人に人気でした。


この他、マイマイの保護増殖のために取り組んでいる飼育活動についても、模型を使った飼育道具のセットを使ってとても分かりやすく展示されていて、子供から大人まで楽しめる内容でした。
次回は、昆虫ブースの展示についてお知らせします。

 



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。