祝 新おがさわら丸運行

10月13日に8年ぶりに小笠原に上陸しました。おがさわら丸もすっかりきれいになって、とても快適に移動できました。今年の7月にリニューアルしたとか。私が利用したのは2等寝台で、カプセルホテルのような個室でした。ペット部屋や展望ラウンジ、新しいシャワー室など驚くばかりでしたが、職業がら客室プレートに付いている生物のマークに目を惹かれました。
哺乳類、鳥類、昆虫類、陸貝類がモチーフになっているのですが、特に鳥類が気になりました。特等室はオガサワラノスリ、特1等室はアホウドリとカツオドリ、1等室はアカガシラカラスバトとハハジマメグロでした。
さて、この順番はなんでしょう?
全長や翼長など体のサイズが大きい順ではないし、絶滅のおそれが高いほど上位の客室・・・というわけでもなさそうです。
いずれも小笠原を代表する大切な鳥たちであることは確かなのですが、残念ながら鳥のマークの客室を利用する機会はなさそうです。

新おがさわら丸と出迎えに来た北浦
客室プレート

担当:安斎



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。