小笠原小学校でのハンミョウ授業

先月のことになりますが、小笠原小学校3年生の授業でオガサワラハンミョウについてお話しする機会を頂きました!
といっても、実際の解説は飼育をしているTEAMハンミョウのお2人がして下さいました!

夏に行った二人のハンミョウの講演を小学校の先生が聞いてくださり、ぜひ小学校でも!と。

 

環境省からいただいているハンミョウを飼育して増やすお仕事の一環として、環境省さんとも協力のもと、実現することができました。

 

授業の中では、飼育を通してわかった生態など、図鑑だけではわからないリアルなことをクイズ形式で楽しみながら伝えられました。

また、環境省のアクティブレンジャーさんからも保護する理由をお話しいただき、ペットじゃなく野生復帰を目指した特殊な飼育であるということも感じてもらえたと思います。

飼育施設の見学で、目を輝かせてオガサワラハンミョウを見つめる子供たち…
興味津津で色んな質問をする子供たち…
理科離れなんて本当にあるんだろうかと思うほど、生き物が大好きな小笠原小学校3年生に大人たちも色々な刺激を受けました!

後日、先生と子供たちお手製のお礼カード 後日、先生と子供たちお手製のお礼カード

授業を受けたクラスには知り合いのお母様がいたのですが、家に帰った息子さんが「兄島に行ってハンミョウをみたい!」と言っていたそうです!!
いつか授業を受けた子たちが大きくなって小笠原の自然保護に関わっていく、そんな将来をえがくきっかけにちょっとだけなれたのかなと嬉しく思いました。

 

−小笠原小学校のブログとアクティブレンジャー日記にも記事があります−
★小笠原小学校ブログ
http://ameblo.jp/oga-syou/day-20160905.html

★環境省 アクティブレンジャー日記
http://kanto.env.go.jp/blog/2016/09/07/

 

記事担当:小笠原事務所 涌井茜

環境省事業 平成28年度小笠原諸島父島におけるオガサワラハンミョウ生息域外保全業務にて。



プロフィール

最近の記事

記事区分

過去の記事

リンク

others

自然研小笠原ブログに掲載される記事や写真等の著作権は、(一財)自然環境研究センターまたは撮影者に帰属します。